信用理論研究学会

 

今年度の学会について

 日々ご清栄のことと拝察いたします。
 さて、いまだにコロナウイルスが猛威を振るい、日本中で感染が続いています。開催校としましても、大学への入校禁止の解除が見通せません。このような状況を踏まえて、今年度の秋季大会について理事会で種々検討した結果、開催を一年延期することと決定いたしました。
 大会テーマや登壇者については当初の計画どおりで、来年度に向けて準備したいと思います。実りある大会となるよう、引き続き取り組んでまいります。 この度は大変残念なことですが、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。 (2020年8月3日)

大会準備委員会・委員長 斉藤 美彦
信用理論研究学会 理事会


 

学会概要

信用理論研究学会は、1954年に設立された信用理論研究会を前身としており、
1985年に現在の名称で学会として発足したものです。

本学会は貨幣・信用論の研究と発展を目的としており、設立の理念である「クラブのごときもの」という運営方針のもと、毎年2回の全国大会と関東、関西、西日本、北海道の各部会での活動を中心に会員の交流を行っています。

新着情報 (赤文字はファイルへのリンクとなっています)

学会事務局

    北九州市立大学経済学部 前田淳研究室内・信用理論研究学会事務局
  • 住所:〒802-857 北九州市小倉南区北方4丁目2-1
  • メール:j-maeda=kitakyu-u.ac.jp ※「=」をアットマークに変更してご利用ください。

    なお、本学会の会計年度は、4月1日始まり、翌3月末締めです。